専業主婦がお金が借りれるカードローンを内緒で紹介

専業主婦でもお金借りれるカードローン!内緒で即日OK

専業主婦でも審査に通る?専業主婦でもお金が借りられる唯一の手段、銀行カードローン!

専業主婦がお金借りれる唯一の選択カードローン!

専業主婦は大変な仕事です。
なのに社会的に認められていないのが現状でお金を借りれる所はほとんどありません。

 

専業主婦は家事や育児など山程やる事があり、重労働と言える状況なのに…
しかも家計を考えて支えないといけない。
たまには自分のご褒美や急な出費で生活費が足りない場合は旦那にバレずに自分でどうにかしたい時もありますよね!

 

だけど収入が少ない、または収入が全くない専業主婦がお金を借りるのは難しく、銀行では審査すらしてくれない所が多いの現実です。
また、CMなどでも有名なアコムやプロミスなどの大手消費者金融でも借り入れ申込をしても断られる事があるかと思います。

 

専業主婦がお金を借りたい場合には、パートなど働きにできるのが手っ取り早いですが、カードローンであれば、審査に通る可能性があります。

 

今回は、専業主婦でもお金が借りられる唯一の手段、銀行カードローンについてまとめてみました。

 

 

専業主婦でも借りられる銀行カードローンランキング

新生銀行カードローン レイク

カードローン レイクは新生銀行が発行しているカードローンです。

新生銀行カードローン レイク

実質年率 利用限度額 融資
4.5%~18.0% 500万(専業主婦の記載なし) 最短即日

初めての方に限り、5万円まで180日間無利息か借入額全額30日間無利息のどちらか2つの無利息期間から好きな方を選ぶことができるので、初めて借り入れする専業主婦の方にはおすすめです。

じぶん銀行カードローン

KDDIと三菱東京UFJ銀行が出資したネットバンクなので、実店舗がない分カードローンも金利が安く設定されており、負担が少なく返済できます。

じぶん銀行カードローン

実質年率 利用限度額 融資
2.4%~17.5%(auユーザーだと1.9~12.5%) 専業主婦は30万円まで 最短即日

auユーザーには特別金利が用意されていますので、auユーザーの方は要チェックです。
じぶん銀行に口座を持っていなくても即日融資が可能です。借入・返済には、提携ATMが手数料無料で24時間365日利用可能です。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

大手銀行の三菱東京UFJ銀行が提供しているカードローンです。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

実質年率 利用限度額 融資
1.8% ~14.6% 専業主婦は上限30万円 最短即日

収入の無い専業主婦でも同意書不要で借り入れができ、インターネットで日本全国どこからでも、24時間申込、最短即日カード発行可能です。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行が運営しているカードローンサービスです。

みずほ銀行カードローン

実質年率 利用限度額 融資
3.5~14.0% 専業主婦は30万円まで 最短即日

インターネットを利用すると、24時間いつでもどこでも申込みが可能です。来店することなく借入ができます。
みずほ銀行のキャッシュカードを持っていれば最短即日融資が可能です。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行に口座があれば、楽天銀行スーパーローンから土・日・祝日でも24時間申し込み可能で、曜日や時間帯に関わらず振込が可能です。

楽天銀行スーパーローン

実質年率 利用限度額 融資
1.9%~14.5% 専業主婦は50万円 最短即日

指定ATMなら利用手数料0円で借入&返済可能です。

 

 

本当に銀行カードローンなら旦那に内緒で借りれるの?

専業主婦が銀行カードローンを利用する際、夫に内緒で借りたいという方がとても多いです。

 

消費者金融に借り入れする場合は、配偶者の同意書の提出が必要になるので夫に内緒では借りることは難しく、金額によっては夫の所得証明書の提出が必要になります。

 

銀行カードローンは、専業主婦でも本人確認書類だけで申込みができ、夫に内緒で借りることが可能です。
専業主婦が申し込んでも配偶者の勤務先に在籍確認の電話を入れることはほぼありません。
本人確認の電話が自宅にかかってきますが、連絡先を自分の携帯番号にしておけば問題ありません。

 

また、スマホやパソコンで、申込みから融資まで完結できますので自宅にいながら手続きができます。
店舗に出向く必要もなく、郵送による書類のやりとりもないので、家族の誰にもばれることはありません。利用明細や請求書等も郵送されません。
万が一返済が遅れるなどして自宅に書類が郵送されるようなことが起きても、差出人は会社名や商品名が伏せられていますので開封しない限り知られることはないので、安心です。

 

 

総量規制ってなに?

総量規制という制度をご存知ですか?

 

消費者金融は貸金業法という法律で、年収の3分の1までの借り入れしかできないという総量規制と呼ばれる制度があり、年収を超える融資を受けることができないということになります。
これにより安定した収入を持たない専業主婦などは、消費者金融を利用するのが難しくなりました。

 

しかし銀行カードローンの場合は貸金業者ではないため、総量規制の制限を受けることなく貸付を行うことができます。
安定した収入がない専業主婦の方は銀行カードローンの方が利用しやすいと言えるのです。

 

 

専業主婦の失敗しない銀行カードローンの選び方

①できるだけ多く借りたい場合

専業主婦のカードローン限度額はそれぞれのカードローンによって変わりますが、30万円まで・50万円まで・制限なしという3タイプが多いようです。
できるだけ多く借りたい場合はもちろん制限なしのカードローンを選ぶのが良いです。

 

ただ、制限なしは申込時に希望額が申請でき、カードローンの最高融資額まで借りられるということですが、実際は専業主婦が多額のお金を借りることは難しく、最高でも50万円程度が一般的と考えられています。

 

②今すぐ借りたい場合

即日融資が希望の場合は、自動契約機があるカードローンがおすすめです。
自動契約機が用意されていれば、当日中のカード発行も受けられますので、家族にばれずに即日融資が実現できます。

 

また、「最短30分」など、迅速な審査をアピールしているカードローンや、預金口座を持っている銀行のカードローンを利用するという方法も、即日融資が期待できますのでおすすめです。

 

③返済の負担を少なくしたい場合

返済の負担を減らしたい場合は、できるだけ低金利のカードローンを選びましょう。金利は低ければ低いほど、支払う利息は減ります。

 

また、借入後すぐに完済できる場合は、無利息期間があるカードローンがお得です。
無利息期間中の借り入れなら金利を気にする必要はなく、利息0円での利用が可能です。

 

また借入・返済時の振込手数料やATM利用料も長く利用していると大きな負担になります。
手数料やATM利用料が無料のカードローンもありますので、そういった会社を選ぶのも1つのポイントです。

 

④内緒で借りたい

周りに内緒で借り入れをしたい場合、普段利用する銀行のカードローンがおすすめです。

 

銀行カードローンは、その銀行のATMから借り入れすることができますので、普段よく使う銀行であれば、ATMを利用しているところを見られても周りにばれることはありません。
もし郵送で書類が届いたとしても普段利用している銀行の名前で届きますので、家族に不審に思われることもありません。

 

もちろん、ほとんどの銀行カードローンは、借り入れの際に配偶者の同意書や収入証明書の提出が必要もなく、24時間スマホやインターネットから簡単に申し込む事ができます。

 

 

無職の専業主婦でも低金利で借りられる銀行カードローン

専業主婦の方が銀行カードローンでお金を借りる特に、やはり気になるのは「返済」のことではないでしょうか。

 

銀行カードローンは、消費者金融に比べて低金利での借り入れが可能です。
消費者金融の平均的な上限金利が17.8%~18.0%程度なのに対し、銀行カードローンの上限金利は14%程度で借り入れすることが可能です。
金利が低いと返済の際に必要な利息が少なくて済みますので、返済の負担が少なく、働いていない専業主婦でも利用しやすいです。

 

やはり、返済を考えて借り入れをする場合には、金利の低い銀行カードローンが良いと考えられます。

 
 

 

アーカイブ